きのこ家トップページへ戻る きのこ家トップページへ戻る


きのこ家・商品のご案内 生しいたけ 乾しいたけ しいたけ加工品
きのこ家メインメニュー
伊豆産椎茸の歴史 幻の椎茸 椎茸の種類 椎茸の選び方 おいしい季節 椎茸栽培方法 椎茸料理 椎茸の戻し方 きのこ家本店 きのこ家虹の郷店 きのこ家案内図 きのこ家伊豆情報 幻の椎茸・天白花どんこ

幻の最高級椎茸 天白花どんこ

天白 花どんこ

 どんこ椎茸に「花どんこ」という品種があります。
 傘の上部が白くひび割れたもので、その様子を花に見立てて付けられた品名とも言われています。
 厳寒の12〜2月頃、雨にあたることもなく成分を閉じ込めたまま、ゆっくり成熟する中で、乾気によりひび割れて出来る高級品です。
 極限られた気象条件が重なり初めてできる大自然の逸品といえます。

天白贈答用箱詰め(清助どんこ)

 その「花どんこ」の中でも最も白いものだけを「天白(てんぱく)花どんこ」といい、椎茸の中では最高級品です。全生産量の約0.1%未満の「幻の椎茸」とまでいわれるほどの希少な椎茸です。
 味もたいへん美味しく1粒水戻しするだけで家中香るぐらい風味が強い椎茸です。歯応えもよく食感も「あわび」のようで、普通のどんこ椎茸とは別物といえるほどの品です。




伊豆修善寺・伊豆椎茸株式会社